忍者ブログ
武装神姫とか鉄道とかをてきとうに書き綴っていきます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

半年ぐらい前に書いた新幹線型マルスについてこまかーい設定を埋めつつ実体を作るために練り上げていこうという企画その1

まず、新幹線型マルスの作られた経緯とかの前に型番
試作型 RS963形
量産型 RS663系
→RSは、RailwayとShinkiの頭文字から
→鉄道の命名基準どうり試作は900番、量産は600系列。
→600系は空白なのでそこからいただく

細かい番台分け
RS663系0番台→基本型
RS663系500番台→基本マイナーチェンジ(更新)型
RS663系1000番台→一般向け基本型
RS663系2000番台→近距離特化型
RS663系3000番台→中遠距離支援型
RS663系5000番台→警備・サービス型

経緯?
2037年武装神姫のブームを受け神姫と共に旅行をするオーナーなどが増加していた。JR某社では、乗客サービスの一環として神姫を使ったサービスを行うことを決定した。しかし、違法改造神姫などにより運行妨害も少なからず起きており、接客面での向上と警備面での強化を併せ持った神姫を開発することになった。しかしながら予算が限られており新規開発ではノウハウが足りないなどの問題があったが、JR総研と鉄道車両製造で縁のあったユニオンスティール社と提携し、同社の寅型・丑型神姫をベースに開発された。試作型のRS963形を経て一部パーツのローコスト化や改良を行い製造されたのがRS663系である。一般販売は、1000番台・2000番台・3000番台でKIOSKやNEWDAYS、コナミスタイルなどでの注文販売となった。JR某社で採用されたのはRS663系0番台と500番台、5000番台である。これらは一般販売されずJRの仕様に沿ったカスタマイズをされている。なお、試作型のRS963形は当初RS663系が量産化された後は廃棄処分の予定であったがJR総研に引き取られRSS963形(RSS=RailwaySoukenShinki)と改名し鉄道と神姫に関する研究に使われている。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
工藤/轍神
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/02/19
職業:
大学生
趣味:
鉄道、武装神姫など
フリーエリア
神姫ブログパーツテスト
こちらに詳細が乗ってます
メールフォーム
フリーエリア

Copyright © 轍神[ 神姫轍路管理局 ] All rights reserved.
©2009 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks :神姫NET
Commercial message : 忍者ブログ[PR]